格安スマホの料金プランを解説

今話題の格安スマホの料金プランの解説や選び方のアドバイスなどを掲載しています。

格安スマホにはどんなプランがあるのか

少しでも月々のスマホ代を安くしたいと、格安スマホに変えている人が最近増えています。
大手携帯電話会社よりも本体代金も安く、月々の利用料も大幅に安くなることで話題を呼んでいます。
異業種が続々と参入したことにより、価格競争も起こっています。
一口に格安スマホと言っても、いろいろなプランを出ていますから、どれが自分に合っているか見極めることが重要です、ガラケーと二台持ちなどの理由で、スマホに音声通話が必要ない方にはデータ通信だけで済む格安プランがあります。
また、無料通話アプリなどで十分な人にも良いでしょう。
アプリは使うことができるので、どうしても通話したいときは無料通話アプリを入れておくと良いでしょう。
音声通話がない分、格安です。
その代わり、090や080と言った電話番号はつきません。
電話番号が欲しい人は、音声通話がついたプランが良いでしょう。
ただし、音声通話をつけた分月々の使用量は高くなります。
データ通信のみと比較すると、700円から1000円くらいは高くなるのが一般的です。
これまでのデータ使用量を考えて、どれくらいデータが使えるようにするかも考えておきましょう。
データ使用量が多くなればなるほど、月々の使用量は高くなります。
自分で、どれくらいデータを使うかをあらかじめ考えておいて、自分の生活スタイルに合ったプランを選べば不自由することもありません。
このように多くの選択肢があるため、事前に自分のスマホの使い方を良く考えておくと失敗しないでしょう。